訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

松田権六 氏(まつだごんろく)

漆芸家[日本]

1986年 6月15日 死去心不全享年91歳

松田 権六(まつだ ごんろく、1896年(明治29年)4月20日 - 1986年(昭和61年)6月15日)は、日本の蒔絵師。
人間国宝。
文化勲章受章者。
石川県金沢市生まれ。
7歳で蒔絵の修業を始める。
石川県立工業学校漆工科、東京美術学校漆工科を経て1943年(昭和17年) 東京美術学校教授に就任、以後36年間そこで教鞭を取る。
1947年(昭和22年)日本芸術院会員となり、1955年(昭和30年)には人間国宝に認定される。
伝統工芸の復興に力を尽くす一方で並木製作所の蒔絵万年筆(ダンヒル・ナミキ)の製作指導といった新しい蒔絵の模索も行っている。
1965年著書『うるしの話』で毎日出版文化賞受賞。
漆工芸史に名を残す名匠として、「漆聖」とも称えられた。
1896年(明治29年)現・石川県金沢市大桑町の農家に生まれる。
1903年(明治36年)(7歳)兄孝作(仏壇職人)について蒔絵漆芸の習得をはじめる。
1914年(大正3年)(18歳)3月、石川県立工業学校卒業。
4月、東京美術学校漆工科入学。
1919年(大正8年)(23歳)3月、東京美術学校漆工科卒業。
題名
人間国宝 松田権六 (漆芸 蒔絵の美) [DVD]
監督
出演俳優
発売元
日経映像
発売日
2006年9月28日
新品価格
¥ 3,780 より
中古商品
より

↑ PAGE TOP