訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

フランシスコ・デ・ゴヤFrancisco José de Goya y Lucientes

画家[スペイン→フランス]

1828年 4月16日 死去享年83歳

フランシスコ・デ・ゴヤ - ウィキペディアより引用
フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス(Francisco José de Goya y Lucientes、1746年3月30日 - 1828年4月16日)は、スペインの画家。
ディエゴ・ベラスケスとともに、スペイン最大の画家。
ベラスケス同様、宮廷画家として重きをなした。
生涯 ゴヤは1746年、スペイン北東部サラゴサ近郊のフエンデトードス(Fuendetodos, 当初はFuentedetodos フエンテデトードスと呼ばれていた。
la fuente de todos“総ての者の泉”という意味)に生まれる。
父親は鍍金師であり、芸術を愛好する気風の中で育った。
14歳の時から約4年間、サラゴサで地元の画家に師事して絵画の修行をする。
この間、のちにゴヤの義兄となる、兄弟子・フランシスコ・バエウ(バイユー)(en:Francisco Bayeu y Subías)、その弟ラモーン・バエウ(en:Ramón Bayeu)に出会う。

↑ PAGE TOP