芸能人・経営者のおくやみ情報

ルドルフ・ディーゼルRudolf Christian Karl Diesel

発明家[ドイツ]

1913年 9月29日 死去享年56歳

ルドルフ・ディーゼル - ウィキペディアより引用
ルドルフ・クリスチアン・カール・ディーゼル(ドイツ語: Rudolf Christian Karl Diesel、1858年3月18日 - 1913年9月29日)はドイツ人の機械技術者で発明家。
ディーゼルエンジンの発明で知られている。
生涯 1858年、3人兄弟の2人目としてフランスのパリで生まれる。
両親はバイエルンからの移民としてパリに住んでいた。
父テオドールはアウクスブルクで製本業を営んでいたが、1848年にフランスに移住。
1855年、ニュルンベルクの商人の娘とパリで出会い、結婚。
革製品の製造を生業とするようになった。
幼少期はフランスで過ごしたが、1870年に普仏戦争が勃発し、一家も含めドイツ人はフランスから退去させられた。
ディーゼル一家はロンドンに移住。
しかし12歳のルドルフは、ドイツ語を母語として教育されるようアウクスブルクの母方の叔父と叔母の下へ送られ、叔父が数学の教師をしていた職業訓練学校 (Königliche Kreis-Gewerbsschule) に入学した。