訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ニコライ・リムスキー=コルサコフNikolai Andreyevich Rimsky-Korsakov

作曲家[ロシア]

1908年 6月21日 死去享年65歳

ニコライ・リムスキー=コルサコフ - ウィキペディアより引用
ニコライ・アンドレイェヴィチ・リムスキー=コルサコフ(русский: Николай Андреевич Римский-Корсаков, ラテン文字転写: Nikolai Andreyevich Rimsky-Korsakov, 1844年3月18日 - 1908年6月21日)はロシアの作曲家。
ロシア五人組の一人で、色彩感あふれる管弦楽曲や民族色豊かなオペラを数多く残す。
調性に色を感じる共感覚者であったといわれる。
生涯 ノヴゴロド近隣のティフヴィンで、軍人貴族の家庭に生まれる。
幼児期より楽才を顕すが、12歳でサンクトペテルブルクの海軍兵学校に入学し、ロシア海軍に進んで艦隊による海外遠征も体験した。
1859年からピアノを始め、1861年にバラキレフと出会って、ようやく真剣に作曲に打ち込むようになる。
バラキレフは、リムスキー=コルサコフが航海演習のない時に作曲の指導をして、励ましてくれた。
バラキレフとの出会いによって、後の「五人組」の同人となる他の作曲家とも面識を得た。
《交響曲第1番》(1861年~1865年)は、まだ海軍在籍中に完成された。

「ニコライ・リムスキー=コルサコフ」と関連する人物(故人)