芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョアン4世João IV

ポルトガル国王[ポルトガル]

1656年 11月6日 死去享年53歳

ジョアン4世 - ウィキペディアより引用
『』より : ジョアン4世(João IV, 1604年3月18日 - 1656年11月6日)は、ブラガンサ朝の初代ポルトガル王(在位:1640年 - 1656年)。
「再興王」(o Restaurador)と呼ばれる。
第8代ブラガンサ公でもあった(在位:1630年 - 1656年)。
ブラガンサ家は、アヴィス朝の初代国王ジョアン1世の庶子であったブラガンサ公アフォンソ1世を祖とする家系で、王家と通婚も重ねたポルトガルの有力貴族であった。
ジョアンは第7代ブラガンサ公テオドジオ2世と、妻アナ・デ・ヴェラスコ(スペイン貴族のフリアス公フアン・フェルナンデス・デ・ベラスコの娘)の嫡子として生まれた。
テオドジオ2世の母カタリナはマヌエル1世の六男ギマランイス公ドゥアルテの娘で、自身の権利としてポルトガル王女(Infanta de Portugal)の称号を持っていた。
エンリケ1世(枢機卿王)の後継を決める際、エンリケ1世の姪にあたるカタリナは次期王位継承候補者に挙がっていた。
1580年以後、ポルトガルはスペイン・ハプスブルク家の王の下でスペインと同君連合となっていたが、スペインからの独立の気運が高まっていた。

「ジョアン4世」と関連する人物(故人)