訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

サイモン・ニューカムSimon Newcomb

文学者数学者[アメリカ]

1909年 7月11日 死去享年75歳

サイモン・ニューカム - ウィキペディアより引用
サイモン・ニューカム(Simon Newcomb、1835年3月12日 - 1909年7月11日)は、アメリカ合衆国の天文学者、数学者である。
天体力学の分野で功績のある天文学者で、一般読者向けの多くの啓蒙書の著者、初期のSFの作者でもあり、経済学に関する著書もある。
現カナダのノバスコシア州に教師の息子に生まれる。
貧しく教育を受けていないが、独学で数学、物理を学びアメリカ合衆国メリーランド州の郡の学校教師になった。
1857年に天文航法に使われる航海歴を発行するアメリカ海事局?(Nautical Almanac Office)の計算係として雇われ、そのころハーバード大学のローレンス科学学校を卒業した。
ちょうど南北戦争が始まろうとする時で、南部同盟に同情する海軍の軍人が職場を去ったおかげもあって、アメリカ海軍天文台の数学、天文学の教授の地位を占めることができた。
惑星の位置の計測や惑星運動の理論の研究を行った。
1875年からハーバード大学天文台の所長、1884年からジョンズ・ホプキンス大学の数学と天文学の教授になった。

↑ PAGE TOP