芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・ハーシェルJohn Frederick William Herschel

文学者数学者[イギリス]

1871年 5月11日 死去享年80歳

ジョン・ハーシェル - ウィキペディアより引用

サー・ジョン・フレデリック・ウィリアム・ハーシェル準男爵(英: Sir John Frederick William Herschel, 1st Baronet、1792年3月7日 - 1871年5月11日)は、イギリスの天文学者、数学者。
ロイヤル・ゲルフ勲章ナイト勲爵士(KH)、王立協会フェロー(FRS)。
天王星を発見した天文学者ウィリアム・ハーシェルの息子として、ウィンザー郊外のスラウで生まれる。
イートン・カレッジを経てケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジに入学し、1813年に卒業。
1834年から1838年に帰国するまでの4年間、ケープ植民地(後の南アフリカ共和国)のケープタウンで、北半球からは観測できない南天の天体を観察、記録を残した。
業績 天文学 恒星の明るさを比較し、等級が0.41上がるごとにその明るさが二乗に反比例して暗くなること、さらに、1等星は6等星の約100倍の明るさであることを発見した。

「ジョン・ハーシェル」と関連する人物(故人)