芸能人・経営者のおくやみ情報

オーギュスト・コントIsidore Auguste Marie François Xavier Comte

哲学者、社会学者[フランス]

1857年 9月5日 死去享年60歳

オーギュスト・コント - ウィキペディアより引用

オーギュスト・コント(Isidore Auguste Marie François Xavier Comte、1798年1月19日 - 1857年9月5日)は、フランスの社会学者、哲学者、数学者。
「実証哲学講義」、「通俗天文学の哲学的汎論」、「実証的精神論」などの著作がある。
モンペリエで生まれる。
エコール・ポリテクニークで数学を専攻した。
「社会学」という名称を創始し、彼の影響を受けた英国のハーバート・スペンサーと並んで社会学の祖として知られる。
1817年からアンリ・ド・サン=シモンの教えをうけ、助手を務めたこともあったが、1824年にけんか別れした。
1844年から亡くなるまで、ジョン・スチュアート・ミルと親交があり、彼を介して、ハーバート・スペンサーに大きな影響を与えた。
生涯を在野の学者として過ごし、パリで死去した。
業績 'Voir pour prevoir, prevoir pour prevenir'.(「予見するために観察する。

オーギュスト・コント(Auguste Comte 1798-1857)。フランス人。社会学sociologieという言葉を作り、最初に用いた人。人類教の創始者。「voir pour prevoir」(予見するために見る)などの名言多数。ちなみにブラジル国旗に書かれている「ordem e progresso(秩序と進歩)」はコントから借用されたもの。 邦訳 『実証的精神論』isbn:4003420519 『社会再組織の化学的基礎』isbn:4003420527 『世界の名著 コント/スペンサー』isbn:412400656X など。 関連図書 清水幾太郎『オーギュスト・コント―社会学とは何か』isbn:4000038680 (引用元 Hatena Keyword)