芸能人・経営者のおくやみ情報

アラン・ドワン 氏Allan Dwan

映画監督脚本家、映画プロデューサー[アメリカ]

1981年 12月28日 死去享年97歳

アラン・ドワン - ウィキペディアより引用

Allan Dwan  アメリカの映画監督。  1885年4月3日、カナダ、トロント生まれ。本名ジョーゼフ・アロイシウス・ドワン。  11歳の時、一家が米国に移住。  1911年に映画監督となり、カナダ人のスター、メアリー・ピックフォードと彼女の夫ダグラス・フェアバンクス主演作を監督。  1922年の『ロビン・フッド』が有名。  400本の監督作があるが、1949年のヒット作『硫黄島の砂?』が有名。  1950年代にベネディクト・ボージャス?が製作し、ジョン・オルトンが撮影した『逮捕命令?』(1954)、『悪の対決?』(1956)なども評価が高い。  1981年12月28日没。 主な監督作:  ロビン・フッド (1922)   舞姫ザザ (1923) 嬲られ者? (1924) タイタニック (1927) 鉄仮面 (1929) 巴里の丑満時 (1932) ハイデイ (1937) 農園の寵児? (1938) スエズ (1938) ゴリラの脅迫状 (1939) Up in Mabel's Room(1944) Getting Gertie's Garter(1945) Brewster's Millions(1945) 硫黄島の砂? (1949) 私刑(リンチ)される女 (1953) 女の戦場 (1953) 逮捕命令? (1954) バファロウ平原 (1954) 対決の一瞬 (1955) 悪の対決? (1956) 敵中突破せよ! (1956) 断崖の河? (1957) 恐怖の島 (1958) Most Dangerous Man Alive(1961) (引用元 Hatena Keyword)