芸能人・経営者のおくやみ情報

横山やすし 氏(よこやまやすし)

漫才師[日本]

1996年 1月21日 死去アルコール性肝硬変享年53歳

横山 やすし(よこやま やすし、本名:木村 雄二(きむら ゆうじ)、1944年3月18日 - 1996年1月21日)は、かつて吉本興業・大阪本社(現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー・大阪本部)に所属していた漫才師、タレント。
身長163cm(本人談)。
愛称は「やっさん」。
西川きよしとのコンビでの漫才は、漫才ブームの到来と共に記録的な人気を博し「やすきよ漫才」として20世紀を代表する天才漫才師と呼ばれるまでになった。
親友に中学時代の同級生で競艇選手の野中和夫がいる。
初妻(のちに離婚)との間に俳優の木村一八(長男)と長女、雅美をもうけた。
再婚した妻とはやすしの芸能界引退等を挟み、逝去まで連れ添った。
エステティシャンで漫才師さゆみ・ひかりの木村ひかり(次女)は、後妻との子である。
来歴・生涯 芸能界入りまで 高知県宿毛市沖の島弘瀬の旅館で仲居のアルバイトをしていた小川姓の島民女性と、島へ巡業に来た旅回り芸人一座の団員との間に私生児として生まれる。