訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

コダーイ・ゾルターン 氏Kodály Zoltán

作曲家言語学者[ハンガリー]

1967年 3月6日 死去享年86歳

コダーイ・ゾルターン - ウィキペディアより引用
コダーイ・ゾルターン(Kodály Zoltán, 1882年12月16日 - 1967年3月6日)は、ハンガリーの作曲家、民族音楽学者、教育家、言語学者、哲学者。
生涯 ケチケメートに生まれ、幼少時代の多くをガラーンタとナジソンバト(現在のスロバキアのトルナヴァ)で過ごす。
父親は熱心なアマチュア音楽家で、コダーイは子供の頃からヴァイオリンの学習を始める。
聖歌隊で歌い、また曲を書いたこともあったが、系統的な音楽教育を受けることはほとんどなかった。
1900年、コダーイは現代語を学ぶためにブダペスト大学に入学し、同時にブダペストのフランツ・リスト・アカデミーで音楽を学び始める。
そこでコダーイはハンス・ケスラーに作曲について学ぶ。
ドイツ人のケスラーは、ブラームスの音楽を信奉する保守的な作曲家であり、マックス・レーガーの従兄であった。
民謡についてまじめに取り組んだ初期の研究者として、コダーイは民族音楽学の分野における重要人物のひとりとなる。
1905年から人里離れた村を訪れて曲を集め、1906年にはハンガリー民謡に関する論文「ハンガリー民謡の詩節構造」(A Magyar népdal strófaszerkezete) を書く。