芸能人・経営者のおくやみ情報

ヴェルナー・フォン・ジーメンスErnst Werner von Siemens

電気工学者発明家、事業家[ドイツ]

1892年 12月6日 死去享年76歳

ヴェルナー・フォン・ジーメンス - ウィキペディアより引用

エルンスト・ヴェルナー・フォン・ジーメンス (Ernst Werner von Siemens, 1816年12月13日–1892年12月6日) は、ドイツの電気工学者、発明家、実業家である。
コンダクタンスなどのSI単位ジーメンスに名を残している。
また、電機・通信の大手企業シーメンスの創業者でもある。
なおドイツ語での標準発音 [ˈziːməns]をカタカナ転写すれば「ジーメンス」(より厳密にはズィーメンス」)だが、日本では、ドイツ語南部方言もしくは英語読みに基づく慣用形である「シーメンス」も使わる。
生涯 ハノーファー近郊のレンテ(現在のゲーアデンの一部)で生まれる。
小作農家の14人兄弟の4番目だった。
兄弟にウィリアム・ジーメンス(鉄鋼用のシーメンス平炉を発明した)やフリードリヒ・ジーメンス(蓄熱式加熱法を用いたガラス用のシーメンス炉を発明した)がいる。
卒業前に学校を中退し、陸軍に入隊して工学を学ぶ。
これが後の成功に大きく寄与した。
兵士としても優秀で、様々なメダルを受賞している。
技術将校として造兵廠勤務中に電磁式指針電信機(モールス符号を使わずに、針で文字盤の文字を指すことで電文を伝える装置)、地下ケーブルを発明した。

「ヴェルナー・フォン・ジーメンス」と関連する人物(故人)