芸能人・経営者のおくやみ情報

エクトル・ベルリオーズLouis Hector Berlioz

作曲家[フランス]

1869年 3月8日 死去享年67歳

エクトル・ベルリオーズ - ウィキペディアより引用

『ルイ=エクトル・ベルリオーズ』より : ルイ・エクトル・ベルリオーズ(Louis Hector Berlioz, 1803年12月11日 - 1869年3月8日)は、『幻想交響曲』でよく知られているフランスのロマン派音楽の作曲家である。
この他に『死者のための大ミサ曲』(レクイエム、1837年)にみられるように、楽器編成のはなはだしい拡張や、色彩的な管弦楽法によってロマン派音楽の動向を先取りした。
ベルリオーズの肖像はかつてフランス10フラン紙幣に描かれていた。
生涯 幼年期 フランス南部イゼール県のラ・コート=サンタンドレ(La Côte-Saint-André)に生まれる。
ここはリヨンとグルノーブルのほぼ中間に位置する。
母親のマリー・アントワネット・ジョセフィーヌ・マルミオン、父親で開業医のルイ=ジョセフ・ベルリオーズとの間で、長男として育てられる(このうち6人中2人は早世)。
1809年、6歳の時から町の教会に付属する小さな神学校に入学するが、間もなくして1811年末に閉鎖されてしまい、18歳になるまで家庭で父親の手によって教育された。