芸能人・経営者のおくやみ情報

クロード・オータン=ララ 氏Claude Autant-Lara

映画監督[フランス]

2000年 2月5日 死去享年100歳

クロード・オータン=ララ(Claude Autant-Lara, 1901年8月5日 - 2000年2月5日)は、フランスの映画監督。
代表作に『肉体の悪魔』『赤と黒』『パリ横断』がある。
1901年8月5日、ヴァル=ドワーズ県に生まれる。
第一次世界大戦の間、母親とともにイングランドへ渡った。
1919年に帰国する。
1947年の監督作品『肉体の悪魔』で国際的な成功を収める。
1977年に映画監督業を引退する。
国民戦線の党員として1989年欧州議会議員選挙にて当選を果たすが、ナチスをめぐる発言が雑誌で取り上げられ、辞職した。
2000年2月5日、アルプ=マリティーム県アンティーブにて死去。
98歳没。
フィルモグラフィー 映画 乙女の星(1946年) 肉体の悪魔(1947年) 雪の夜の旅人(1951年) 七つの大罪「高慢」(1952年) 青い麦(1954年) 赤と黒(1954年) 夜のマルグリット(1955年) パリ横断(1956年) 可愛い悪魔(1958年) 勝負師(1958年) 青い女馬(1959年) 恋人たちの森(1960年) 巌窟王(1961年) 傷心(1965年) 愛すべき女・女たち「快楽を運ぶ救急車」(1967年) 脚注 外部リンク クロード・オータン=ララ - allcinema クロード・オータン・ララ - KINENOTE Claude Autant-Lara - インターネット・ムービー・データベース(英語)。

Claude Autant-Lara 映画監督。 1903年8月5日、生まれ。2000年2月5日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)