芸能人・経営者のおくやみ情報

川崎敬三 氏(かわさきけいぞう)

俳優タレント司会者[日本]

2015年 7月21日 死去享年83歳

川崎 敬三(かわさき けいぞう、1933年7月1日 - 2015年7月21日)は、神奈川県川崎市出身の俳優、司会者、タレント。
本名:陶山 惠司(すやま やすじ)。
1954年 大映より『こんな奥様見たことない』で映画デビュー。
以降、現代劇を中心に二枚目スターとして多くの映画に主演。
1957年 『哀愁列車』で初主演。
『花嫁立候補』にも主演。
『満員電車』『夜の蝶』に出演。
またこの年は川口浩の運転する車に同乗し事故に遭い怪我をした。
1958年 『新婚七つの楽しみ』では若尾文子の相手役となる。
『渇き』『都会という港』『白鷺』では山本富士子の相手役となる。
『素っ裸の青春』『おーい中村くん』『別れたっていいじゃないか』に主演。
1959年 『細雪』『初夜なき結婚』『氾濫』『電話は夕方に鳴る』に出演。
『川向うの白い道』に主演。
『旅情』では山本富士子の相手役となる。
1960年 『東京の空の下で』に主演。
1961年 『天下あやつり組』『新夫婦読本 窓から見ないで』に主演。
『夜はいじわる』では山本富士子の相手役となる。
1962年 『サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ』『すてきな16才』『団地夫人』に主演。

  • 題名
    ふれあいの海
    歌手
    発売元
    発売日
    新品価格
    より
    中古商品
    より

元テレビ番組司会者。俳優。 1933年7月1日、生まれ。2015年7月15日、死去。 1974年からのワイドショー番組「アフタヌーンショー」の司会を1985年まで務めた。 (引用元 Hatena Keyword)