芸能人・経営者のおくやみ情報

鈴木雅洲 氏(すずきまさくに)

産婦人科医[日本]

(日本初の体外受精に成功)

2015年 11月23日 死去膵臓がん享年95歳

すずき-まさくに 1921-昭和後期-平成時代の産婦人科学者。大正10年5月21日生まれ。新潟大教授をへて,昭和45年東北大教授。58年体外受精児の誕生,平成4年顕微鏡下での授精による出産に日本ではじめて成功した。東北大退官後,小山市民病院院長をへて,61年スズキ病院(現・スズキ記念病院)院長。平成27年「ヒト体外受精・胚移植の確立と普及に関する研究」で学士院賞。宮城県出身。東京帝大卒。著作に「鈴木雅洲教授の不妊症と体外受精」など。 (引用元 コトバンク)

「鈴木雅洲」と関連する人物(故人)