芸能人・経営者のおくやみ情報

江森陽弘 氏(えもりようこう)

ジャーナリスト、テレビキャスター[日本]

2015年 11月12日 死去肺炎享年84歳

江森 陽弘(えもり ようこう【本名:はるみつ】、1932年6月2日 - 2015年11月12日)は、東京都出身のジャーナリスト。
来歴・人物 東京都出身。
埼玉県立熊谷高等学校を経て早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、1961年に朝日新聞社入社。
社会部の記者として事件の最前線で積極的に取材活動を展開し、その後社会部次長、週刊朝日副編集長、編集員などを歴任。
1983年から1986年には関連会社・テレビ朝日で放送のワイドショー『江森陽弘モーニングショー』のメインキャスターを担当、1980年代には熱闘甲子園の進行役も努めた。
また80年代後半にはTBSラジオ「江森陽弘ニュースマガジン」の司会者でもあった。
1988年に朝日新聞を退社しフリージャーナリストとして活動を開始すると共に、朝日放送で放映された『素敵にドキュメント』の初代キャスター、また学校での学級崩壊やいじめ、社会福祉などの諸問題にも積極的に取材活動を続けていた。

ジャーナリスト、元朝日新聞編集委員。 1932年6月2日、生まれ。2015年11月12日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

「江森陽弘」と関連する人物(故人)