訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

J・B・S・ホールデン 氏John Burdon Sanderson Haldane

生物学者[イギリス→インド]
1964年 12月1日 死去享年73歳
J・B・S・ホールデン - ウィキペディアより引用
『J.B.S.ホールデン』より : ジョン・バードン・サンダースン・ホールデン(John Burdon Sanderson Haldane、1892年11月5日 - 1964年12月1日)はイギリスの生物学者で、普通はJ・B・S・ホールデンと呼ばれる。
生物に関する理論的研究を得意とし、生命の起源に関する科学的理論の最初の提唱者と知られており、ロナルド・フィッシャー、シューアル・ライトと並ぶ集団遺伝学の開拓者であり、酵素反応速度論などにも業績を残した。
また一般向け解説書やエッセーも多数執筆する一方、しばしば個性的な言動で注目を浴びた。
中でも『ダイダロス、あるいは科学と未来』Daedalus or Science and the Future(1923年)は科学の未来を予測したものとして有名であり、ホールデンは20世紀におけるトランスヒューマニズムの先駆者とされ、クローンの造語でも有名である。
題名
人間とはなにか (1952年) (岩波新書〈第99〉)
著者
J・B・S・ホールデン
発売元
岩波書店
発売日
1952
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
遺伝生化学 (1957年)
著者
J.B.S.ホールデン
発売元
白水社
発売日
1957
新品価格
より
中古商品
¥ 1,500 より
題名
人間にとって自分とは何か
著者
鎮目恭夫
発売元
みすず書房
発売日
1999-02
新品価格
¥ 26,976 より
中古商品
¥ 6 より
題名
数学の世界〈下〉 (1975年)
著者
ランスロット・ホグベン
発売元
河出書房新社
発売日
1975
新品価格
より
中古商品
¥ 1,514 より

「J・B・S・ホールデン」と関連する人物(故人)

フレデリック・ホプキンズ ジュリアン・ハクスリー オルダス・ハクスリー

↑ PAGE TOP