芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・アダムズJohn Adams

アメリカ合衆国第2代大統領[アメリカ]

1826年 7月4日 死去享年92歳

ジョン・アダムズ - ウィキペディアより引用

ジョン・アダムズ(John Adams、1735年10月19日(ユリウス暦)/10月30日(グレゴリオ暦) - 1826年7月4日)は、アメリカ合衆国の政治家。
副大統領(初代、1789年から1797年の2期)、大統領(第2代、1797年-1801年)。
アメリカ海軍創設者である。
アメリカ合衆国建国の父の中でも最も影響力があった者の一人とされている。
アダムズはアメリカ革命の初期に著名になった。
大陸会議にはマサチューセッツ湾植民地の代表として出席し、1776年に大陸会議がアメリカ独立宣言を採択するときに指導的な役割を果たした。
大陸会議からヨーロッパに派遣され、イギリスとのパリ条約締結では交渉の主役となり、またアムステルダムから重要な借款を得る中心人物だった。
アダムズは独立に貢献したことで、ジョージ・ワシントンの下で2期副大統領を務め、また第2代大統領にも選出されることになった。
この大統領としての任期の間、自身の連邦党(アレクサンダー・ハミルトンが率いる一派)内部での抗争と、新しく頭角を現したジェファーソン流共和主義者との党派抗争に悩まされることになった。

John Adams(1735年〜1826年) アメリカ合衆国初代副大統領にして第二代アメリカ合衆国大統領。フェデラリスト。 もともとはハーヴァード出身の弁護士。独立運動の志士のサミュエル・アダムズ?は従兄弟に当たる。 独立の理論面を支えると共に、大陸会議にも第一回から参加、指導力を発揮している。 1778年より外交使節としてヨーロッパに渡り、オランダで活動。フランスに派遣されたフランクリン、スペインに派遣されたジョン・ジェイらとともに外交折衝に当たり、パリ条約で独立を勝ち取っている。 戦後は公使としてイギリスに駐在。帰国後、副大統領に就任している。 1797年からは初代大統領ジョージ・ワシントンの引退に伴い大統領に就任。ただし、外交問題などを原因としてフェデラリストが分裂したため、トーマス・ジェファーソンに敗れて再選は果たせなかった。 (引用元 Hatena Keyword)