芸能人・経営者のおくやみ情報

オーディ・マーフィ 氏

陸軍少佐、俳優[アメリカ]

1971年 5月28日 死去墜落享年48歳

オーディ・マーフィ - ウィキペディアより引用

オーディ・レオン・マーフィ(Audie Leon Murphy 1924年6月20日 - 1971年5月28日)は、アメリカの軍人、映画俳優。
第二次世界大戦中にはアメリカ陸軍の軍人として多数の勲章を受章し、1945年7月16日のLIFE誌で「最多受章兵士」("Most Decorated Soldier")として表紙を飾ったことにより有名になった。
戦後は映画俳優に転じ、20年以上にわたり44本の映画に出演した。
またカントリー・ミュージックの作曲家としても成功を収めている。
西部戦線における17ヶ月の勤務の間、彼はアメリカにおける最高級軍事勲章である名誉勲章を受章したほか、フランスやベルギーを始めとした諸外国からのものも含めて32つの勲章等を受章している。
また1955年に公開された自伝的映画『地獄の戦線』(To Hell and Back)は、1949年に出版された同名の著書に基づいている。
1971年、航空事故によって46歳でこの世を去った。
彼は軍葬をもってアーリントン国立墓地に葬られた。
第二次世界大戦まで 幼少期 オーディ・レオン・マーフィは貧しいアイルランド系移民の小作人の父エメット・ベリー・マーフィ(1886年2月20日 - 1976年9月20日)と母ジョージ・ベル(旧姓キリアン 1891年 - 1941年)の元、テキサス州ハント郡キングストンに生まれた。

Audie Murphy アメリカ合衆国の俳優。 1924年6月20日、生まれ。1971年5月31日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)