芸能人・経営者のおくやみ情報

バルダッサーレ・ガルッピ

作曲家[イタリア]

1785年 1月3日 死去享年80歳

バルダッサーレ・ガルッピ(Baldassare Galuppi, 1706年10月18日 - 1785年1月3日)は、ヴェネツィアの作曲家。
とりわけオペラ・ブッファの作曲家として著名である。
ヴェネツィアのラグーンにあるブラーノ島に生まれたため、「イル・ブラネッロ」というあだ名がついた。
最初のオペラの試作品《移り気な信頼、あるいは競い合う友人たちLa fede nell'incostanza ossia gli amici rivali 》(1722年)は、客席から野次り倒され上演が続かず、記録的な大失敗となった。
その後アントニオ・ロッティに音楽を学び、フィレンツェでチェンバロ奏者として活動した後ヴェネツィアに戻って、再びオペラ創作を試みる。
今度のオペラ・セリア《ドリンダDorinda 》(1729年)は成功し、劇場におけるガルッピの活動の出発点となった。
1740年に救貧院(Ospedale dei Mendicanti)の音楽監督に任命され、1748年からは聖マルコ大寺院の楽団員として働き、1762年には同寺院の楽長に就任した。

「バルダッサーレ・ガルッピ」と関連する人物(故人)