訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

サミュエル・コールリッジ=テイラー

作曲家[イギリス]

1912年 9月1日 死去享年38歳

サミュエル・コールリッジ=テイラー - ウィキペディアより引用
サミュエル・コールリッジ=テイラー(Samuel Coleridge-Taylor, 1875年8月15日 - 1912年9月1日)は、ロンドン生まれの混血のイギリス人作曲家。
アメリカ合衆国において作曲する指揮者として名を馳せ、「黒いマーラー」と呼ばれた。
生涯 ロンドンのホルボーンに生まれる。
父ダニエル・ピーター・ヒューズ・テイラー(Daniel Peter Hughes Taylor)はシエラレオネ出身のクリオ人医師で、母アリス・ヘア・マーティン(Alice Hare Martin)はイギリス人であった。
サミュエルの名は18世紀の詩人サミュエル・テイラー・コールリッジにちなんでおり、元来コールリッジはミドルネームであって、ハイフンによってテイラーと結ぶのは印刷業者の手違いだったのだが、本人も作曲家として活動するにあたってこの二重姓風の名乗りを用いるようになった。

「サミュエル・コールリッジ=テイラー」と関連する人物(故人)