芸能人・経営者のおくやみ情報

アン・バクスター 氏

女優[アメリカ]

1985年 12月12日 死去脳動脈瘤享年63歳

アン・バクスター - ウィキペディアより引用

アン・バクスター(Anne Baxter, 1923年5月7日 - 1985年12月12日)はアメリカ合衆国インディアナ州出身の女優。
生涯 母方の祖父は建築家のフランク・ロイド・ライト(彼女の母親がライトの娘)。
裕福な家庭に生まれ、10歳でヘレン・ヘイズの舞台を見て女優になることを決意し、11歳の時にニューヨーク市ブロンクスヴィルに移る。
セオドラ・アーヴィン演劇学校でロシア出身の女優マリア・アウスペンスカヤに師事し演技の勉強をする。
13歳の頃にはブロードウェイの舞台でデビューし、1940年には17歳で20世紀フォックスと契約し映画でもデビューを飾る。
なおデビュー作の『20 Mule Team』は『レベッカ』のスクリーンテストを受けた結果、代わりに割り振られた役だった。
1941年の『スワンプ・ウォーター』、1942年の『偉大なるアンバーソン家の人々』での演技が高い評価を受け、ついに1946年の『剃刀の刃』でアルコール中毒症の娘を演じてアカデミー助演女優賞を受賞した。

Anne Baxter(1923-85) アメリカの映画女優。 1923年5月7日、インディアナ州ミシガンシティ生まれ。 母方の祖父は建築家フランク・ロイド・ライト。 1985年12月12日没。 (引用元 Hatena Keyword)