芸能人・経営者のおくやみ情報

モーリス・マルトノ 氏

音楽教育者[フランス]

(オンド・マルトノを発明)

1980年 10月8日 死去交通事故享年83歳

モーリス・マルトノ - ウィキペディアより引用
モーリス・マルトノ(Maurice Martenot, 1898年10月4日 - 1980年10月8日)はフランスの音楽教育者。
オンド・マルトノの発明で有名。
パリ生まれ。
モーリス・マルトノは幼少の頃より音楽的才能をあらわし、ピアノ、チェロ、和声および対位法を学んだ。
とくに教育上の問題や最新の教育心理学を音楽教育に応用する問題に関心を持ち、音楽教育の刷新に寄与、彼が二人の姉妹とともに開発した教育法は広く評価された。
その一方で、モーリス・マルトノは別の問題にも興味があった。
すなわちそれは、新たな表現方法を開発することで音楽の新しい地平を開くこと、科学の発展を芸術表現に応用することでまだ誰も聞いたことの無いような音のパレットを作ることである。
そうして彼は、オンド・マルトノを発明した。
彼の名前を冠するこの楽器は今日では伝統ある楽器の一つとして広く認められ、コンサート、劇場、映画音楽、ラジオ、テレビで用いられ、パリ国立高等音楽・舞踊学校 (Conservatoire National Supérieur de Musique et de Danse de Paris) では専門課程を設けて教えている。