芸能人・経営者のおくやみ情報

フリチョフ・ナンセン

探検家、科学者、政治家[ノルウェー]

1930年 5月13日 死去享年70歳

フリチョフ・ナンセン - ウィキペディアより引用

フリチョフ・ナンセン(Fridtjof Wedel-Jarlsberg Nansen 発音例、1861年10月10日 - 1930年5月13日)は、スウェーデン統治下のノルウェーの科学者、探検家、国際的な政治家。
1893年から1896までナンセンのフラム号遠征を行った。
北極探検 ナンセンはクリスチャニア(現在のオスロ)で弁護士の子として生まれた。
クリスチャニア大学に進学し、動物学を専攻。
1882年にはグリーンランド水域への最初の航海を行ない、1888年から翌年にかけてグリーンランド氷原のスキーによる横断に成功した。
1891年にイギリスの王立地理学会から金メダル(パトロンズ・メダル)を受賞した。
1893年には北極点遠征を行った。
流氷に密閉されて漂流しながら極点に達するという計画で、特別に設計されたフラム号(後にロアール・アムンセンによって使用された、喫水線下が半円形に整形された船)に8年分の燃料と6年分の食糧を積み、12人の乗組員とともに同年6月24日にクリスチャニアを出港した。