芸能人・経営者のおくやみ情報

志村喬 氏

俳優[日本]

1982年 2月11日 死去肺性心享年78歳

志村喬 - ウィキペディアより引用

志村 喬(しむら たかし、1905年(明治38年)3月12日 - 1982年(昭和57年)2月11日)は、兵庫県朝来市出身の俳優である。
本名は島崎 捷爾(しまざき しょうじ)。
実兄の島崎敬夫は横浜ゴム社長を務めた人物。
舞台俳優を経て映画俳優となり、戦前は脇役として時代劇などで活躍。
戦後も東宝を中心に数多くの作品に出演。
生涯で出演した映画の本数は443本に上る。
黒澤明監督作品には欠かせない俳優であり、『生きる』『七人の侍』を始め、彼の監督作の殆どに出演している。
また、『ゴジラ』などの東宝特撮映画の常連でもある。
来歴・人物 誕生から舞台俳優 1905年(明治38年)3月12日、兵庫県朝来郡生野町(現在の朝来市生野町)口銀谷の生野鉱山社宅(甲社宅)に生まれる。
父は三菱生野鉱業所の冶金技師で、祖父は土佐藩主・山内容堂の小姓から250石取りの祐筆に上がり、鳥羽・伏見の戦いには隊長として出陣した経歴を持つ武士であった。

映画俳優・俳優 本名:島崎捷爾(しまざき しょうじ) 誕生日:1905年(明治38年)3月12日 出身地:兵庫県 関西大学専門部中退 1930年代から、新興?、マキノ、日活、東宝、大映、松竹、東映など数々の映画に出演。特に黒澤明監督の映画には欠かせない俳優の1人だった。 1949年度、第4回毎日映画コンクールで「野良犬」「静かなる決闘」の演技が評価され男優演技賞を受賞。 1974年、紫綬褒章受章。 1980年、勲四等旭日小綬章受章。 1982年(昭和57年)2月11日、死去。76歳。 (引用元 Hatena Keyword)