芸能人・経営者のおくやみ情報

石橋エータロー 氏(いしばしえーたろー)

タレントミュージシャン・元 クレージーキャッツ[日本]

1994年 6月22日 死去心不全享年68歳

石橋 エータロー(いしばし エータロー、1927年9月30日 - 1994年6月22日)は、元ハナ肇とクレージーキャッツメンバー(ピアニスト)で料理研究家。
石橋 暎太郎と表記していた時期もある。
本名は石橋 英市(通称・瑛市)。
愛称はエーちゃん。
音楽家の福田蘭童の息子として、画家青木繁の孫として東京新橋に生まれ、3歳まで大井町に育つ。
母千代は資産家石橋家の8人兄弟の5番目として生まれた。
エータローが3歳のときに、父の蘭童が映画撮影のために出かけたロケーション先で女優川崎弘子を強姦するという事件を起こした。
蘭堂は責任を取って、エータローの母と別れて川崎と再婚。
このためエータローは母と共に母の実家へ戻り、石橋姓となった。
母が子連れの出戻りとして実家から差別を受けたため、英市も事あるごとに「居候ガキ」と呼ばれていじめを受けたが、その反面、金に糸目をつけぬ猫可愛がりを受けるといった複雑な環境に育った。

ハナ肇とクレージーキャッツ (クレイジーキャッツ)のメンバー・料理研究家 誕生日:1927年9月30日 出身地:東京都 東洋音楽大学?卒 祖父は画家の青木繁、父は尺八の福田蘭堂。 1956年、クレージーキャッツに参加。ピアノ担当。 1960年、結核によりクレージーキャッツでの活動を休止するも翌年より再び活動再開。 1960年代、東宝映画にクレージーキャッツのメンバーとともに数多く出演。 1971年、クレージーキャッツ引退。その後料理研究家に転身。 1994年6月22日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)