芸能人・経営者のおくやみ情報

ハンフリー・ボガート 氏

俳優[アメリカ]

1957年 1月14日 死去食道がん享年59歳

ハンフリー・ボガート - ウィキペディアより引用

ハンフリー・ディフォレスト・ボガート(Humphrey DeForest Bogart, 1899年12月25日(1月23日とする説もあり) - 1957年1月14日)は、ニューヨーク出身のハリウッド映画の俳優。
愛称はボギー。
ニューヨークにおいて、イングランドとオランダ系の血をひく外科医の父ベルモント・デフォレスト・ボガートと、イングランド系で画家の母、モード・ハンフリーの間に生まれる。
父は厳格なプレスビテリアン、母は厳格なエピスコパリアンだった。
家庭が裕福だったこともあり、イェール大学へ進学するよう希望していたが、ボガートは高校を中退。
1918年に海軍に入隊するも、3年後に除隊。
やがてブルックリンの劇場で舞台に立ち、俳優の道を志す。
1930年に『河上の別荘』で初出演を果たして以降20年近くに渡り、ワーナー・ブラザーズの専属に近い形で俳優活動を行った。
1930年代はギャング映画の敵役を多く演じたが、40歳を過ぎて主演した『マルタの鷹』のようなフィルム・ノワール作品や『カサブランカ』などで、ハードボイルド・スターの地位を確立。

Humphrey Bogart アメリカの映画俳優(1899-1957)。 愛称は「ボギー」。ハンフリー・ボガードの表記はまちがい。 1930年代のギャング映画、1940年代のフィルム・ノワールで知られる。 「アフリカの女王」でアカデミー賞主演男優賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)