訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ルイ16世Louis XVI

フランス国王[フランス]

(フランス革命で処刑される)

1793年 1月21日 死去処刑享年40歳

ルイ16世 - ウィキペディアより引用
『ルイ16世 (フランス王)』より : ルイ16世(フランス語: Louis XVI、1754年8月23日 - 1793年1月21日)は、ブルボン朝第5代のフランス国王(在位:1774年5月10日 - 1792年8月10日)。
ナバラ国王としてはルイス5世(バスク語: Luis V.a)。
ルイ15世の孫。
王妃は神聖ローマ皇帝フランツ1世と皇后マリア・テレジアの娘マリー・アントワネット。
在位中の1789年にフランス革命が起こり、1792年に王権が停止し、翌年処刑された。
フランス最後の絶対君主にしてフランス最初の立憲君主である。
1791年憲法に宣誓して以後は、称号は「フランス国王」ではなく「フランス人の王」となる。
生涯 誕生 1754年8月23日、父ルイ・フェルディナン王太子、母マリー=ジョゼフ・ド・サクス(ポーランド王(兼ザクセン選帝侯)アウグスト3世の娘)の三男ルイ・オーギュストとして誕生。