芸能人・経営者のおくやみ情報

デイヴィッド・リースマン 氏

社会学者[アメリカ]

2002年 5月10日 死去老衰享年94歳

デイヴィッド・リースマン(David Riesman、1909年9月22日 - 2002年5月10日)は、アメリカの社会学者。
比較文化論、精神分析学、歴史学研究法、社会調査などを駆使し社会学の観点から「豊かな社会」とそこに生きる人間像を写し出した社会学者。
代表的な著作『孤独な群衆』(1950年)において、現代社会に支配的な社会的性格を「他人指向型」と規定し、“工業化に成功し、豊かさと利便さに浸った都市生活を享受するアメリカ人の想像力の枯渇と砂をかむようなむなしさ、そして資源と時間の浪費、偽りの人格化、欲求不満と阻害といった特徴を持つ”と表現した。
また、「他者指向型」と「伝統指向型」「内部指向型」との社会的性格の対比も論じた。
また、政治では権力が政治・軍事・財界のトップに集中するということを論じた。
1931年ハーバード大学卒、1934年ハーバード・ロースクール修了。
合衆国最高裁判所判事を務めたルイス・ブランダイスの法務書記を務め弁護士として活動を開始。
ニューヨーク州立大学バッファロー校ロースクールで教鞭を取る。
  • 題名
    孤独な群衆 下 (始まりの本)
    著者
    デイヴィッド・リースマン
    発売元
    みすず書房
    発売日
    2013-02-22
    新品価格
    ¥ 3,456 より
    中古商品
    ¥ 2,747 より
  • 題名
    孤独な群衆 上 (始まりの本)
    著者
    デイヴィッド・リースマン
    発売元
    みすず書房
    発売日
    2013-02-22
    新品価格
    ¥ 3,456 より
    中古商品
    ¥ 2,529 より
  • 題名
    孤独な群衆
    著者
    デイヴィッド・リースマン
    発売元
    みすず書房
    発売日
    1964-02
    新品価格
    ¥ 18,006 より
    中古商品
    ¥ 1,079 より
  • 題名
    孤独な群衆 (1964年)
    著者
    デイヴィッド・リースマン
    発売元
    みすず書房
    発売日
    1964
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,757 より
  • 題名
    個人主義の再検討〈上〉 (1959年)
    著者
    デイヴィッド・リースマン
    発売元
    パトリア書店
    発売日
    1959
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 380 より

「デイヴィッド・リースマン」と関連する人物(故人)