芸能人・経営者のおくやみ情報

松田優作 氏(まつだゆうさく)

俳優歌手[韓国→日本]

1989年 11月6日 死去膀胱がん享年41歳

松田 優作(まつだ ゆうさく、1949年(昭和24年)9月21日 - 1989年(平成元年)11月6日) は、山口県下関市生まれの俳優、歌手。
刑事ドラマ『太陽にほえろ!』で人気を獲得。
1970年代後半から東映セントラルフィルム作品、角川映画作品でアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになる。
主演したドラマ『探偵物語』など、後進への影響も大きく、男気に溢れ情に厚く、その勇猛な人間性と卓越した演技力から、1980年代を通じてもっとも重要な日本の映画俳優の1人、カリスマと評されている。
生い立ち 山口県下関市で、日本人の父と韓国人の母との間に非嫡出子として生まれた。
父親は長崎出身の保護司で当時39歳、郷里に妻子を持つ180センチメートル近い大柄な男性だった。
2人の異父兄がおり、 (異母兄弟もいる) 兄弟仲は良かったが、次第に自身の出生の秘密に気付き始め、それが原因で孤独を感じるようになる。

  • 題名
    松田優作 1978-1987
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1990年2月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,334 より
  • 題名
    HARDEST NIGHT LIVE
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    2017年3月08日
    新品価格
    ¥ 2,200 より
    中古商品
    ¥ 4,534 より
  • 題名
    松田優作D.F.NUANCE BAND
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1997年2月21日
    新品価格
    ¥ 5,800 より
    中古商品
    ¥ 1,650 より
  • 題名
    松田優作 ALIVE ~アンビバレンス~ 公式海賊盤 DVD-BOX 初回限定版
    歌手
    発売元
    ジェネオン エンタテインメント
    発売日
    2006年11月03日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 6,800 より
  • 題名
    TOUCH
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1997年2月21日
    新品価格
    ¥ 11,800 より
    中古商品
    ¥ 2,540 より
  • 題名
    YUSAKU MATSUDA(1978~1987
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1997年2月21日
    新品価格
    ¥ 3,800 より
    中古商品
    ¥ 1,309 より
  • 題名
    インテリア
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1997年2月21日
    新品価格
    ¥ 7,500 より
    中古商品
    ¥ 2,707 より
  • 題名
    HARDEST DAY
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1997年2月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 5,500 より
  • 題名
    松田優作 ALIVE ~アンビバレンス~ 公式海賊盤 通常版 [DVD]
    歌手
    発売元
    ジェネオン エンタテインメント
    発売日
    2006年11月03日
    新品価格
    ¥ 12,500 より
    中古商品
    ¥ 3,000 より
  • 題名
    Uターン
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1997年2月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 7,017 より

【まつだゆうさく】 俳優。山口県生れ。1963年下関商業高卒。文学座研究生をへて,1973年テレビ・ドラマ《太陽にほえろ》の青年刑事役で人気を得る。《狼の紋章》(1973年)で映画デビュー。《最も危険な遊戯》(1978年)に始まる〈遊戯〉シリーズ,《蘇る金狼》(1979年),《野獣死すべし》(1980年)など,村川透監督と組んだハード・ボイルド活劇で活躍。1980年代に入り,鈴木清順監督《陽炎座》(1981年),森田芳光監督の《家族ゲーム》(1983年)や《それから》(1985年)などの演技が高く評価された。リドリー・スコット監督の《ブラック・レイン》(1989年)で悪役を好演し,国際的にも評価されたが,同年癌により死去。監督作に《ア・ホーマンス》(1986年)がある。→関連項目森田芳光 (引用元 コトバンク)