芸能人・経営者のおくやみ情報

小林一三 氏

実業家、阪急電鉄 創業者[日本]

1957年 1月25日 死去急性心臓性喘息享年85歳

小林一三 - ウィキペディアより引用

小林 一三(こばやし いちぞう、1873年(明治6年)1月3日 - 1957年(昭和32年)1月25日)は日本の実業家、政治家。
阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者。
日露戦争後に大阪に出て、鉄道を起点とした都市開発、流通事業を一体的に進め、六甲山麓の高級住宅地、温泉、遊園地、野球場、学校法人関西学院等の高等教育機関の沿線誘致などを電鉄に連動させ日本最初の田園都市構想を実現し、相乗効果を上げる私鉄経営モデルの原型を独自に作り上げた。
政界では、第2次近衛内閣の商工大臣を務めて革新官僚の商工次官・岸信介と対立、1941年(昭和16年)から貴族院勅選議員、幣原内閣で国務大臣、初代戦災復興院総裁を歴任したが、戦後公職追放となった。
号は逸翁、別号に靄渓学人、靄渓山人。
旧邸雅俗山荘は逸翁美術館。
阪急電鉄の前身である箕面有馬電気軌道をはじめ、交通、住宅地経営の不動産業、阪急百貨店の小売業、東宝・宝塚歌劇団・阪急ブレーブスの興行業など、阪急東宝グループを成す数多くの事業を興したことで知られる。

  • 題名
    経世済民の男 小林一三 [DVD]
    監督
    出演俳優
      発売元
      NHKエンタープライズ
      発売日
      2016年1月29日
      新品価格
      ¥ 3,199 より
      中古商品
      ¥ 5,896 より
    • 題名
      夢語り
      歌手
      発売元
      インディペンデントレーベル
      発売日
      2017年7月12日
      新品価格
      ¥ 1,296 より
      中古商品
      より
    • 題名
      小林一三
      歌手
      発売元
      (unknown)
      発売日
      新品価格
      より
      中古商品
      より

    小林一三 明治6年(1873年)1月3日〜昭和32年(1957年)1月25日 阪急グループ創業者。 山梨県出身。慶應義塾大学卒 学生の頃は作家で身を立てると心に決める。就職では新聞社を志望するが三井銀行に入る。しかし夜は文章を書き溜め、花柳界に通う。勤続14年の1907年(明治40年)三井銀行を退職。 その後、三井銀行時代の上司、北浜銀行創立メンバー岩下清周から箕面有馬電軌(のち京阪神急行電鉄)設立、経営に参画しないかという声がかかり発起人となる。 ところが箕面有馬電気軌道は沿線利用客が少なく、「人を呼ぶのに動物で呼ぶ」という発想で箕面動物園設立構想をたてる。1910年(明治43年)11月、敷地3万坪の"日本一の動物園"はオープンした。しかし箕面線の利用客は増えず、動物園の管理費はかさむ一方。巨費を投じた箕面動物園は失敗する。この失敗に学び以後は、徹底的なマーケティングを行うことになる。 また彼は半歩先を行くビジネスで人々に新しいライフスタイルそのものを提案し続けた。箕面有馬電気軌道の建設と同時に沿線の土地を買い、宅地として開通と同時に売りだした。これは梅田から宝塚・箕面方面とも15ー20分の郊外で当時の公務員の年収の3ー4倍で手に入るとあってよく売れた。 郊外の一戸建てに住み、日曜日には家族で遊園地やショッピングという新しいライフスタイルに合ったビジネスの答えとしてもうひとつの終着駅で鄙びた温泉地宝塚に目をつけてここに一大施設を造る。これが1911年(明治44年)開業の「宝塚新温泉パラダイス」。この時、温泉だけでなく舞台の上で少女たちが歌や踊りを披露する宝塚少女唱歌隊(のち …… (引用元 Hatena Keyword)