芸能人・経営者のおくやみ情報

カール・ツァイス

光学機器製造業者[ドイツ]

1888年 12月3日 死去脳溢血享年73歳

カール・ツァイス - ウィキペディアより引用

カール・ツァイス(Carl Zeiss ) は、 カール・ツァイス社の創立者であったドイツの機械技術者(いわゆるマイスター)カール・フリードリヒ・ツァイス。
1846年にイェーナで創業し1889年「カール・ツァイス財団」傘下に入ったドイツの光学機器製造会社カール・ツァイス社 1889年エルンスト・アッベにより設立され「カール・ツァイス社」を傘下としたカール・ツァイス財団(Carl Zeiss Stiftung ) カール・ツァイス財団とその傘下企業を含んだカール・ツァイス・グループである。
カール・ツァイス社の誕生~発展 カール・フリードリヒ・ツァイスはイェーナに顕微鏡製造のための工房を開設し、イェーナ大学の植物学者で細胞説で有名なマティアス・ヤーコプ・シュライデンの激励を受けて大学の研究室で使われる光学機器を製作し、高い評価を受けるようになった。