訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

平岩外四 氏(ひらいわがいし)

元経団連会長、元東京電力会長[日本]

2007年 5月22日 死去心不全享年93歳

平岩 外四(ひらいわ がいし、1914年(大正3年)8月31日 - 2007年(平成19年)5月22日)は、愛知県常滑市出身の財界人、経営者。
東京電力会長、第7代日本経済団体連合会(経団連)会長(在任、1990年(平成2年)12月21日 - 1994年(平成6年)5月27日)。
財界随一の読書家でもあった。
最晩年に城山三郎と共著で『人生に二度読む本』(講談社、2005年)を出版した。
1987年(昭和62年)に名誉大英帝国勲章KBE受勲。
2006年(平成18年)秋の叙勲にて桐花大綬章を受章。
来歴・人物 6歳で父親を亡くし、母親に育てられる。
愛知七中入学祝に母親から夏目漱石全集を贈られる。
一族から大学進学を反対されるが、母親が反対を押し切り、旧制第八高等学校を経て、東京帝国大学法学部へと進学させた。
1939年(昭和14年)に大学を卒業。
東京電灯(現在の東京電力)に入社した。
1941年(昭和16年)太平洋戦争で陸軍に召集される。
配属されたニューギニア戦線でジャングルを敗走し、飢えと熱病のため、平岩のいた隊は107名中、最後には生存者7名という地獄の体験をする。

「平岩外四」と関連する人物(故人)