訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ロベルト・ロッセリーニ 氏

映画監督[イタリア]

1977年 6月4日 死去享年72歳

ロベルト・ロッセリーニ - ウィキペディアより引用
ロベルト・ロッセリーニ (Roberto Rossellini, 1906年5月8日 - 1977年6月4日) は、イタリアの映画監督。
イタリア映画界におけるネオレアリズモ運動の先駆的な人物の一人であり、イングリッド・バーグマンを据えた作品でも有名。
フランスのヌーヴェル・ヴァーグ運動に多大な影響を与えた。
生涯 一家の歴史 1906年5月8日、ローマで大手建設業者の父アンジェロ・ジュゼッペ・ロッセリーニと母エレットラ・ベランとの間に長男として生まれた。
兄弟は後に作曲家になった弟のレンツォ(1908年生まれ)、妹のマルチェルラ(1909年生まれ)とミカエラ(1922年生まれ)。
ロッセリーニ家の祖はトスカーナ地方の農業ブルジョワでゼッフィーロという姓であった。
イタリア王国の首都がローマになった1871年に一族はローマに移住した。
彼はイタリアを統一したジュゼッペ・ガリバルディとその息子らの後援者として知られていた。
そのためにゼッフィーロ家にはガリバルディ死後の遺品、手紙や献辞入りの写真、将軍のヒゲの毛房が保管されていた。