芸能人・経営者のおくやみ情報

アルフレッド・ヒッチコック 氏

映画監督、映画プロデューサー[イギリス]

1980年 4月29日 死去享年82歳

アルフレッド・ヒッチコック - ウィキペディアより引用

サー・アルフレッド・ジョゼフ・ヒッチコック(Sir Alfred Joseph Hitchcock, KBE, 1899年8月13日 - 1980年4月29日)は、イギリスの映画監督、映画プロデューサー。
1939年からはおもにアメリカで活躍した。
スリラー映画で成功し、製作・脚本・編集・美術も手がけた。
サスペンス映画の神様とも称される。
生い立ち 1899年8月13日ロンドンのレイトンストーン生まれ。
鶏肉店を経営するかたわら果物の卸売商も営んでいたウィリアム・ヒッチコックと妻のエマ・ジェーン・ヒッチコック(旧姓ウェーラン)の三人の子供の二番目であった。
一家はアイルランドのカトリック教徒であった(イギリスでは少数派)。
ヒッチコックはロンドンでカトリックの寄宿学校に入学し、後にヒッチコックは幼年期は孤独であったと語っている(幼年期に父親に「ちょっとのあいだ」だけ留置場に入れられたという話はヒッチコック自身の証言でしか確認できない)。

Alfred Hitchcock(1899年8月13日〜1980年4月29日) 映画監督、映画製作者、脚本家、編集者、美術監督。 イギリス出身、のちにアメリカハリウッドに進出。「サスペンスの神様」、不世出の巨匠。 TV「ヒッチコック劇場」のプロデューサー兼ホスト役としても有名。 (引用元 Hatena Keyword)