訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジョン・フォード 氏

映画監督[アメリカ]

1973年 8月31日 死去胃がん享年79歳

ジョン・フォード - ウィキペディアより引用
ジョン・フォード(John Ford、1894年2月1日 - 1973年8月31日)は、1930年代 - 1960年代を代表するアメリカ合衆国の映画監督。
本名はジョン・マーティン・フィーニーだが、後年しばしば本名のゲール語形であるショーン・アロイシャス・オフィーニーあるいはオファーナを名乗った。
136本もの作品を監督し、西部劇や自身のルーツであるアイリッシュを好んで描き、情感豊かな作風から詩情豊かな映像の詩人と評された。
略歴・人物 1894年2月1日、アメリカメイン州のケープ・エリザベスに、アイルランド移民の子として生まれる。
13人兄弟の末っ子であった。
高校卒業後の1914年、俳優兼監督として活躍していた兄のフランシスを頼って、フランシスの働くユニバーサル・ピクチャーズに入社。
小道具係やスタントマンなどとして働き始める。
やがて俳優となり、ジャック・フォード名義で、フランシスが監督・主演の『名金』やD・W・グリフィスの『國民の創生』などに出演した。

「ジョン・フォード」と関連する人物(故人)