芸能人・経営者のおくやみ情報

盛田昭夫 氏

実業家、ソニー創業者[日本]

1999年 10月3日 死去肺炎享年79歳

盛田昭夫 - ウィキペディアより引用

盛田 昭夫(もりた あきお、1921年1月26日 - 1999年10月3日)は、日本の技術者、実業家。
井深大と共に、電気機器メーカーソニー創業者の一人。
1992年(平成4年)、名誉大英帝国勲章を受勲。
生涯 愛知県名古屋市(盛田家の出自は常滑だが、盛田自身は名古屋出身である)に盛田久左衛門・収子の長男として生まれる。
生家は、代々続いた造り酒屋で父・久左衛門は盛田家第14代当主。
母・収子は、元大垣共立銀行頭取戸田鋭之助の娘であり、元仙台市長・早川智寛の姪、会社再建の神様といわれた早川種三のいとこにあたる。
また、敷島製パン創業家とは親戚、三省堂創業家・亀井家とも姻戚関係にある。
愛知県第一師範学校附属小学校(現・愛知教育大学附属名古屋小学校)、旧制愛知県第一中学校(現・愛知県立旭丘高等学校)、第八高等学校(現・名古屋大学)、大阪帝国大学理学部物理学科卒。
太平洋戦争中、海軍技術中尉時代に戦時科学技術研究会で井深大と知り合う。
終戦後、1946年(昭和21年)に井深大らとソニーの前身である東京通信工業株式会社を設立し、取締役に就任。

  • 題名
    MADE IN JAPAN
    歌手
    発売元
    EPICソニー
    演奏時間
    発売日
    1987年7月22日
    新品価格
    中古商品
  • 題名
    スピーキング・アウト
    歌手
    発売元
    EPICソニー
    演奏時間
    発売日
    1991年3月15日
    新品価格
    中古商品

もりたあきお [生]1921.1.26.愛知[没]1999.10.3.東京実業家。老舗の造り酒屋の長男に生まれる。1944年大阪大学理学部を卒業。1946年に井深大と共同で東京通信工業(現ソニー)を設立,営業面を担当して「世界のソニー」に育て上げた。携帯カセットテープ・プレーヤ「ウォークマン」の発案者でもある。1971年から社長,会長,ファウンダー・名誉会長を歴任,1986年から1993年まで経済団体連合会副会長を務めた。著書『メイド・イン・ジャパン』(1987)は32ヵ国で刊行され,約150万部のベストセラーとなる。その他『学歴無用論』(1966),石原慎太郎との対談『NOと言える日本』(1989)など,大胆な発言が社会に及ぼした影響は小さくない。1998年『TIME』誌で,20世紀に最も影響力のあった経済人20人の一人に選ばれた。 (引用元 コトバンク)

「盛田昭夫」と関連する人物(故人)