芸能人・経営者のおくやみ情報

田中小実昌 氏

直木賞作家[日本]

2000年 2月26日 死去肺炎享年76歳

田中 小実昌(たなか こみまさ、1925年(大正14年)4月29日 - 2000年(平成12年)2月26日)は、日本の小説家、翻訳家、随筆家。
東京市千駄ヶ谷生まれ。
牧師だった父、田中種助の転勤で広島県呉市東三津田町で育つ。
来歴・人物 旧制西南学院中学入学後、母親の意向で2年から、かつて入試に失敗した、実家近くの広島県立呉第一中学(現・呉三津田高校)の編入試験を受け、転校。
同校を卒業後、旧制福岡高校を繰上げ卒業して出征し、中国南京など各地を転戦。
敗戦直前にアメーバ赤痢の疑いで野戦病院に移送となり終戦。
呉市に戻り米軍基地の兵舎のストーブマンなどをしたあと、1947年、東京大学文学部哲学科に無試験入学するもほとんど出席せず、除籍となる。
在学中からストリップ劇場での演出助手(のちに、コメディアンとして出演するようになる)や、バーテンダー、啖呵売、易者などの職を渡り歩き、その経験を元に踊り子や客達との交流を描いたエッセーで注目された。

  • 題名
    かぶりつき人生 [DVD]
    監督
    出演俳優
    1. 殿岡ハツエ
    2. 丹羽志津
    3. 玉村駿太郎
    4. 花恵博子
    5. 中台祥浩
    発売元
    Happinet
    時間
    94分
    発売日
    2018年9月04日
    新品価格
    ¥ 2,893
    中古商品
    ¥ 3,000 より
  • 題名
    順子わななく [DVD]
    監督
    武田一成
    出演俳優
    1. 宮下順子
    2. 殿山泰司
    3. 絵沢萠子
    4. 遠藤征慈
    5. 桐谷夏子
    発売元
    Happinet
    時間
    75分
    発売日
    2018年10月02日
    新品価格
    ¥ 2,517
    中古商品
    ¥ 2,268 より
  • 題名
    田中小実昌ベスト・エッセイ (ちくま文庫)
    著者
    田中小実昌
    発売元
    筑摩書房
    ページ数
    380ページ
    発売日
    2017-12-07
    新品価格
    ¥ 1,026
    中古商品
    ¥ 343 より
  • 題名
    ないものの存在
    著者
    田中小実昌
    発売元
    福武書店
    ページ数
    211ページ
    発売日
    1990-09
    新品価格
    中古商品
    ¥ 999 より
  • 題名
    ポロポロ (河出文庫)
    著者
    田中小実昌
    発売元
    河出書房新社
    ページ数
    230ページ
    発売日
    2004-08-05
    新品価格
    ¥ 756
    中古商品
    ¥ 289 より
  • 題名
    〆切本2
    著者
    森鷗外
    発売元
    左右社
    ページ数
    392ページ
    発売日
    2017-10-07
    新品価格
    ¥ 2,484
    中古商品
    ¥ 1,249 より
  • 題名
    なやまない
    著者
    田中小実昌
    発売元
    福武書店
    ページ数
    204ページ
    発売日
    1988-02
    新品価格
    中古商品
    ¥ 999 より
  • 題名
    田中小実昌 (KAWADE夢ムック文藝別冊)
    著者
    発売元
    河出書房新社
    ページ数
    195ページ
    発売日
    2004-04-08
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,700 より
  • 題名
    イザベラね (1981年)
    著者
    田中小実昌
    発売元
    中央公論社
    ページ数
    207ページ
    発売日
    1981-05
    新品価格
    中古商品
    ¥ 903 より
  • 題名
    新宿ゴールデン街の人たち
    著者
    田中小実昌
    発売元
    中央公論社
    ページ数
    216ページ
    発売日
    1997-08
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,477 より
  • 題名
    バスにのって
    著者
    田中小実昌
    発売元
    青土社
    ページ数
    227ページ
    発売日
    1999-07
    新品価格
    中古商品
    ¥ 381 より
  • 題名
    高い窓 (ハヤカワ・ミステリ 513)
    著者
    発売元
    早川書房
    ページ数
    266ページ
    発売日
    1986-10
    新品価格
    中古商品
    ¥ 202 より

たなかこみまさ [生]1925.4.29.東京,東京[没]2000.2.27.アメリカ合衆国,カリフォルニア,ロサンゼルス作家,翻訳家。牧師の父のもと,広島県呉市で育った。第2次世界大戦中の1944年,兵士として中国大陸を転戦中,湖南省の戦闘で落伍した。これ以後,頑張らないという人生哲学を確立した。復員後,東京大学哲学科に入ったが中退。さまざまな職業を経て1955年頃から翻訳を始め,レイモンド・チャンドラーの推理小説『湖中の女』(1959)などで高い評価を得た。1971年に『自動巻時計の一日』が直木賞候補になる。1979年,『香具師の旅』所収の短編『浪曲師朝日丸の話』『ミミのこと』で直木賞,『ポロポロ』で谷崎潤一郎賞を受賞。ほかに『カント節』(1985),『ないものの存在』(1990)など。 (引用元 コトバンク)