芸能人・経営者のおくやみ情報

小泉博 氏

俳優司会者[日本]

2015年 5月31日 死去間質性肺炎享年89歳

小泉博 - ウィキペディアより引用

小泉 博(こいずみ ひろし、1926年8月12日 - 2015年5月31日)は日本の俳優、司会者。
本名は小泉 汪(読み同じ)。
身長173cm、体重72kg、血液型はA型。
趣味はゴルフ。
神奈川県鎌倉市に政治家小泉策太郎の八男として生まれる。
兄は日本画家の小泉淳作。
11歳で父と死別。
慶應義塾高等学校を経て1943年、慶應義塾大学経済学部に入学。
1948年に卒業、NHK第20期アナウンサーとして入局。
この進路選択については、「日本を農業と軽工業の国に変革させる、という当時のアメリカGHQの発表に対する不安感があった」とコメントしている。
NHK入局後、大分放送局に配属される。
1950年9月、休暇で上京した際に、軽い気持ちで藤本眞澄が代表を務める藤本プロの『えり子とともに』(公開は1951年)のフレッシュマン募集に応募し、三人の合格者の一人に選ばれる。
これを受けNHKを退職し、同映画に出演する。
その後、東宝に復帰した藤本真澄から誘われて、東宝ニューフェイス第3期生に応募し、合格。
同期には山本廉、岡田茉莉子がいた。
1951年6月、東宝に入社して、翌1952年1月、『青春会議』で主演スターとして売り出す。

日本の俳優。1926年8月12日、神奈川県生まれ。慶応大学卒業後、NHKにアナウンサーとして入局し、その後、俳優に転身。52年に映画「青春会議」で主演を務め、以後、「サザエさん」シリーズ、「次郎長三国志」シリーズ、「ゴジラ」シリーズなど数多くの映画に出演。テレビでは特撮番組や時代劇のほか、クイズ番組「クイズグランプリ」の司会者としても活躍した。芸能活動の一方で日本芸能実演家団体協議会の副会長などを歴任し、俳優・歌手の権利向上にも力を尽くした。2015年5月31日、死去。享年88。 (2015-6-3) (引用元 コトバンク)