芸能人・経営者のおくやみ情報

チャールズ・タウンズ 氏

物理学者[アメリカ]

2015年 1月27日 死去享年100歳

チャールズ・タウンズ - ウィキペディアより引用

チャールズ・ハード・タウンズ(Charles Hard Townes, 1915年7月28日 - 2015年1月27日)は、アメリカ合衆国の物理学者である。
誘導放出による電磁波の増幅(メーザー、レーザー)の基本原理を発明した。
メーザー、レーザーの発見及び量子エレクトロニクスの基礎的研究によりニコライ・バソフ、アレクサンドル・プロホロフと共に1964年のノーベル物理学賞を受賞した。
サウスカロライナ州のグリーンビルに生まれる。
父は弁護士だった。
グリーンビルのファーマン大学に進学し、物理学と現代語の学士号を取得し、1935年に19歳で首席で卒業。
大学2年生のときに初めて物理学を学び、その「美しく論理的な構造」に魅了されるようになった。
また博物学にも興味を持ち、ファーマン大学時代には博物館のキュレーターを務め、夏には同大学生物学部門のために生物採集を行った。
他にも、水泳部、大学新聞、フットボール部など様々な活動に参加していた。
1936年にデューク大学で物理学の修士号を取得後、1939年にカリフォルニア工科大学大学院で学位を得た。

物理学者。 1915年7月28日、生まれ。 2015年1月27日、死去。 1964年に、ノーベル物理学賞を受賞した。 (引用元 Hatena Keyword)