芸能人・経営者のおくやみ情報

今田智憲 氏

元東映アニメーション社長[日本]

2006年 6月23日 死去肺炎享年82歳

今田 智憲(いまだ ちあき、1923年7月20日 - 2006年6月23日)は、日本のアニメ映画プロデューサー。
東映アニメーションの社長と会長、東映ビデオの社長を務めた。
広島県東広島市西条町出身。
東映社長だった岡田茂の盟友。
自宅も近所の幼馴染で、今田の家も酒樽の製造元であった。
岡田と小学校から進学・就職とともに歩み、旧制広島一中(現・広島国泰寺高校)、東京商科大学(現・一橋大学)予科を経て1946年東京産業大学(1944年に東京商科大学から改称、現一橋大学)卒業、1947年東京急行電鉄に入り同郷の先輩・黒川渉三が社長を務めていた東横映画(東映の前身の一つ)に誘われて移籍。
東映では営業畑を歩き、東映動画(現・東映アニメーション)に移動すると、同社製作のテレビアニメや劇場アニメ作品(東映まんがまつり)の多くに製作・企画などで携わった。
また本社配給課長時代の1953年公開された『ひめゆりの塔』は、撮影が長引き製作に名を連ねた社長・大川博が激怒し製作中止を宣告。

「今田智憲」と関連する人物(故人)