芸能人・経営者のおくやみ情報

江見絹子 氏

画家[日本]

2015年 1月13日 死去心不全享年92歳

江見 絹子(えみ きぬこ、1923年 - 2015年1月13日)は日本の画家。
本名は荻野絹子。
長女に作家の荻野アンナ。
兵庫県明石市生まれ。
兵庫県立加古川高等女学校(現兵庫県立加古川西高等学校)卒。
1975年以降は火、水、風、土の四大元素をモチーフとした抽象画を展開している。
2015年1月13日、心不全で死亡した。
脚注 ==。

えみ-きぬこ 1923-2015昭和後期-平成時代の洋画家。大正12年6月7日生まれ。フランス文学者・作家の荻野アンナの母。神戸市立洋画研究所にまなぶ。昭和24年より行動美術協会展に出品。奨励賞,行動美術賞を受賞,28年会員となる。同年女流画家協会会員。31,33年シェル美術賞を受賞し,このころより抽象画に転ずる。平成9年神奈川県文化賞。平成27年1月13日死去。91歳。兵庫県出身。加古川高女卒。本名は荻野絹子。作品に「むれ」「生誕」など。 (引用元 コトバンク)

「江見絹子」と関連する人物(故人)