芸能人・経営者のおくやみ情報

松井道夫 氏

政治家、元参議院議員[日本]

2014年 9月19日 死去老衰享年108歳

松井 道夫(まつい みちお、1953年3月22日 - )は、日本の実業家、第4代松井証券社長。
ネット証券事業に参入し、同社の業容を大きく拡大した。
旧姓・務台(むたい)。
証券業界やメディアからは、『松井証券中興の祖』、『異端児』、『革命児』、『風雲児』等と呼ばれている。
長野県東筑摩郡波田村(現・松本市)生まれ。
父の務台甚一は旧松本市内出身で東京国税局勤務。
生後すぐに父のいた東京北区の官舎(当時)に移り住む。
1968年東京都立竹早高等学校入学。
高校時代はジャズ喫茶に入り浸り山下達郎と友人だった。
美術部に所属し、東京藝術大学(芸大)志望だったが芸大出の顧問の先生に、芸大を出ても絵を描いて生活していくのは難しいと言われ諦める。
1976年一橋大学経済学部卒業(石弘光ゼミ)後、日本郵船入社。
優秀な先輩社員に圧倒され、英語の勉強をしたり京都大学文学部の講義に潜り教養を身につけようとした。
1986年、実弟の務台則夫の妻の紹介で、松井証券の2代目社長松井武の長女・千鶴子(当時上智大学助手)と結婚し、松井家の婿養子となる。

松井証券社長。 1953〜。 長野出身。 一橋大学卒業。 日本郵船勤務後、松井千鶴子と結婚、婿養子へ。 95年、4代目松井証券社長に就任。 独特の人事「好き嫌い」を採用している。 (引用元 Hatena Keyword)

「松井道夫」と関連する人物(故人)