芸能人・経営者のおくやみ情報

坂倉芳明 氏

実業家、元西武・三越社長[日本]

2014年 5月13日 死去老衰享年93歳

坂倉 芳明(さかくら よしあき、1921年 - )は、日本の実業家 経営者。
元西武百貨店・三越社長。
元日本百貨店協会会長。

東京都出身。
1943年に慶應義塾大学経済学部を卒業し、1946年三越に入社。
主に企画・総務畑を歩み、取締役・常務に就任。
松田伊三男社長の後継として岡田茂 (三越) 岡田茂と並び称されるが、後継社長に岡田が就任すると真っ先に粛清の槍玉に挙がってしまう。
結局1973年に三越を退社し、堤清二の引きで西武百貨店副社長に翌年就任。
1977年からは社長に就任し、同様に岡田から疎んじられた三越時代の部下を起用して西武百貨店を一流百貨店のレベルにまで引き上げた(在任中には西武百貨店池袋店が三越本店を抜き、売り上げ日本一となるなど三越を意識していたと言われている)。

さかくら-よしあき 1921-2014昭和後期-平成時代の経営者。大正10年10月29日生まれ。昭和21年三越に入社。業務,企画など主流をあるき,44年常務となるが,岡田茂社長と意見があわず,48年退社。50年西武百貨店社長になり,池袋店を売上高日本一にのばす。59年岡田事件のあと,再建のため三越に復帰し,61年社長。平成7年会長。ゴルフ場開発に失敗し,平成9年に会長を引責辞任した。平成26年5月13日死去。92歳。東京出身。慶大卒。 (引用元 コトバンク)

「坂倉芳明」と関連する人物(故人)