芸能人・経営者のおくやみ情報

永谷脩 氏

スポーツライター[日本]

2014年 6月12日 死去急性白血病享年69歳

永谷 脩(ながたに おさむ、1946年4月5日 - 2014年6月12日)はスポーツライター。
東京都出身。
青山学院大学経済学部卒業後、小学館に入社。
『週刊少年サンデー』編集部を経て独立、漫画家の水島新司とともに月刊『一球入魂』の創刊に関わる。
その後は、フリースポーツライターとして、『週刊ポスト』、『Sports Graphic Number』、『夕刊フジ』などで活動し、TBSラジオの番組でもコメンテーターとして出演していた。
2014年6月12日午前、急性白血病のため神奈川県内の病院で死去。
68歳没。
口癖は、「〜の気がしてしょうがありません。
」である。
頻繁に使用し、『日本全国8時です』の10分程度のトークの中で、数回以上発することも珍しくない。
著書 『王貞治物語101のひみつ:まんがでわかる王選手のすべて』(永谷脩構成・一大寺鉄絵、小学館(小学館の101コミックス)、1976年10月) - 王貞治 『背番号30番は宇宙人 : こんな江川を知っているか』 出版社 : ワニブックス、 発売: ベストセラーズ、1983年3月。

1946年4月5日〜2014年6月12日 日本のスポーツジャーナリスト。東京都出身。青山学院大学経済学部卒業。 小学館を経てフリーとなった。また、TBSラジオなどにコメンテーターとしても出演していた。 (引用元 Hatena Keyword)

「永谷脩」と関連する人物(故人)