芸能人・経営者のおくやみ情報

上田哲 氏

政治家、元衆参院議員[日本]

2008年 12月17日 死去肺炎享年80歳

上田 哲(うえだ てつ、1928年(昭和3年)2月26日 - 2008年(平成20年)12月17日)は、日本の政治家、ジャーナリスト、労働組合運動家。
衆議院議員(5期)、参議院議員(2期)を歴任した。
東京都文京区生まれ。
旧制東京府立第五中学校(現東京都立小石川高等学校)、旧制新潟高等学校、京都大学法学部卒業。
京大卒業後、高等学校の非常勤講師(英語科)を経て、日本放送協会(NHK)に入局し、社会部に所属。
1961年、生ワクチンによるポリオ根絶をめざす「上田プラン」を提唱し、ポリオ撲滅運動の原動力になる。
その後日本放送労働組合中央執行委員長、全日本マスコミ共闘会議の初代議長を務める。
当時のニックネームは「NHKの闇将軍」「上田天皇」。
1968年、NHKを退職し、第8回参議院議員通常選挙に参議院全国区から出馬し、高い知名度を生かして石原慎太郎、青島幸男に次ぐ得票数3位で初当選。
1974年の第10回参議院議員通常選挙には東京地方区から出馬し、同区トップの得票数で再選(この時の上田の当選以降、社会党は後継政党の社会民主党も含めて、東京地方区及び東京都選挙区で議席を獲得できていない)。

1928年2月26日〜2008年12月17日 日本の政治家。ジャーナリスト。労働組合運動家。東京都出身。京都大学法学部卒業。 NHK記者から政治家に転身。衆議院議員5期、参議院議員2期を歴任した。また、日本社会党、護憲新党あかつき、スポーツ平和党、社会党と政党を渡り歩いた。 (引用元 Hatena Keyword)