芸能人・経営者のおくやみ情報

矢入一男 氏

ヤイリギター社長[日本]

2014年 3月5日 死去多臓器不全享年82歳

矢入 一男(やいり かずお 1932年(昭和7年)7月27日 - )は日本の実業家。
現代の名工。
ヤイリギター社長。
岐阜県可児市在住。

名古屋市出身。

1945年(昭和20年)に空襲の為、岐阜県可児郡今渡町(現可児市)に移り住む。
岐阜県立東濃高等学校 東濃高校卒業。

1951年(昭和36年)に、父親が経営する矢入楽器製作所に入社。

1962年(昭和37年)に、本格的なアコースティックギターの製作技術を学ぶ為に渡米。

1965年(昭和40年)に社名を株式会社ヤイリギターに改称。

1970年(昭和45年)社長に就任。

職人による完全ハンドメイドのアコースティックギターの製造にこだわり続け、国内外のトップアーティストに愛用されるヤイリギター(「K・YAIRI」ブランド)を築き上げる。

実業家、ギター製造職人。1932年、愛知県名古屋市生まれ。45年、母親の実家がある岐阜県可児市に疎開。高校卒業後の51年、父が35年に創業した矢入楽器製作所に入社。62年、渡米してアコースティックギター製作の修業をした。帰国後の65年、株式会社ヤイリギター(岐阜県可児市)を設立、社長に就任。手作り・少量生産にこだわり、輸出ブランド「アルバレズ・ヤイリ」や永久保証システムなどを確立した。同社の「K・ヤイリ」ブランド愛好ミュージシャンに、吉田拓郎、長渕剛、桑田佳祐、元ビートルズのポール・マッカートニーなどがいる。2005年には厚生労働省の「現代の名工」に選ばれ、06年に黄綬褒章を受章。14年3月5日、多臓器不全のため死去した。享年81。 (2014-3-11) (引用元 コトバンク)