芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョーン・フォンテイン 氏

女優[イギリス→アメリカ]

2013年 12月15日 死去享年97歳

ジョーン・フォンテイン - ウィキペディアより引用

ジョーン・フォンテイン(英: Joan de Beauvoir de Havilland、1917年10月22日 - 2013年12月15日)は、アメリカの女優。
イギリス人の両親の間に日本で生まれ、1919年に姉であるオリヴィア・デ・ハヴィランドとともに、アメリカのカリフォルニア州に移住した。
フォンテインは1935年に舞台で女優としてのキャリアを始め、同年にアメリカの映画会社RKOと契約を結んだ。
フォンテインは1941年に、アルフレッド・ヒッチコック監督作品『レベッカ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされ、翌1941年に同じくヒッチコック監督作品の『断崖』でアカデミー主演女優賞を受賞した。
フォンテインはヒッチコックの監督作品でアカデミー賞を獲得した、ただ一人の俳優となっている。
また、姉のデ・ハヴィランドも『遥かなる我が子』(1946年)と『女相続人』(1949年)でアカデミー主演女優賞を受賞しており、フォンテインとデ・ハヴィランドは2013年現在で唯一の主演賞を獲得した兄弟姉妹である。

Joan Fontaine(1917-2013)本名:ジョーン・デ・ビューヴォア・デ・ハヴィランド イギリス出身の女優・映画俳優。 1917年10月22日、東京生まれ。 女優オリヴィア・デ・ハヴィランドは姉。 2013年12月15日、老衰により死去。 (引用元 Hatena Keyword)