芸能人・経営者のおくやみ情報

ハワード・カーターHoward Carter

考古学者[イギリス]

(ツタンカーメン王の墓を発見)

1939年 3月2日 死去享年66歳

ハワード・カーター - ウィキペディアより引用

ハワード・カーター(Howard Carter、1874年5月9日 - 1939年3月2日)は、イギリス・ケンジントン生まれのエジプト考古学者であり、ツタンカーメン王の墓を発見した人物として有名である。
生涯 カーターは、エジプト考古学の大家であったフリンダーズ・ピートリー卿の下で学んだ。
1891年、17歳の時に遺跡発掘現場の助手としてエジプトに渡る。
イギリスでは高等教育こそ受けなかったものの、精緻な模写や考古学への強い情熱が高い評価を受け、1899年から1903年までの4年間、エジプトの考古局首席監督官(遺跡監督官)を務めた。
気難しい性格から、30歳で遺跡監督官の地位を失ったが、その後も考古学者として活躍した。
イギリス貴族を中心に遺跡発掘の資金援助を受け、1916年からカーナヴォン卿の援助で、エジプトの王家の谷発掘調査に着手。
そして援助の契約の切れる1922年、ついに「世紀の発見」と言われるツタンカーメン王の墓を発見した。
カーターは高等教育を受けていなかったため、当時の学会では彼や彼の成果は低く扱われ、王墓の発見後もそれはほとんど変わらなかった。

「ハワード・カーター」と関連する人物(故人)